> English
024-594-2555

受付時間8:30-17:30(日祝定休)

ご相談・お見積もり
普通の物流会社には絶対に真似のできない実務からお任せいただける物流改善コンサルティングです 福島本社イメージ画像 効率アップ、物流コスト削減、納品品質の向上

こんな企業様におすすめ

物流業務にお困りの企業様
  • 物流の課題を感じているが、
    何から手を付けて良いか分からない
  • 物流業務の無駄なコストや
    時間を削減したい
  • 輸送、倉庫、保険など
    それぞれの業者とのやりとりを一元化したい
  • 廃棄損や誤出荷を減らし
    品質を高めて納品率をアップさせたい
物流課題の改善ポイント

これらすべてを解決するのが
桑折ロジテックインターナショナルの物流コンサルティングです。

物流コンサルティングメリット1

東北地方に密着した手厚いサポートにより、物流のノウハウをお持ちでない企業様にも一からともに改善を行います。

物流コンサルティングメリット2

大手のような縦割りではなく、国内・国際物流において、一貫してお任せいただけます。

物流コンサルティングメリット3

物流の実務に強いコンサルティングを行うため、細かい業務まで無駄を洗い出し、余計にかかっているコストや時間を削減します。

物流コンサルティングメリット4

当社の豊富なハード(倉庫や設備)を活用し、効率的な補完配送や在庫管理を承ります。

こんなお悩みを解決してきました物流コンサルティングの実例

【実例1】

自動車部品メーカー様

自動車メーカー様のお客様の声
課題
工場の倉庫が手狭で梱包作業に時間がかかる
航空便を多用しており、膨大なコストがかかっている
取引、配送、在庫管理など発注先が異なり、業務効率が悪い
輸出梱包、在庫管理、生産管理、輸出スケジュール管理、国内配送手配、輸出通関等を全て一元化し、ストレスフリーに
当社保有の保税蔵置場(内陸型)を活かして輸出申告をすることで、船積み締切日当日の貨物搬入が可能となり、積み込み予定の本船に積み遅れの頻度の大幅な減少を実現。
海上コンテナ、小口混載、航空貨物全ての輸送モードに対応し、航空輸送で緊急配送する頻度も抑え、ネックであったコスト削減も実現。
【実例2】

大手ホームセンター様

大手ホームセンター様のお客様の声
課題
既存の物流センターの荷役作業・在庫を整理したい
超過保管料や、トラック緊急手配費用など、本来かかるべきではない追加費用の削減
輸入の手配を一元化して、業務効率化を図りたい
輸出地(海外)の工場からの出荷情報等を、リアルタイムで確認し、上流・下流を当社でコントロールすることで、現場(物流センター)のオーバーフローの防止。港湾でのコンテナ保管超過料の支払い削減を実現。
物流センターを保税蔵置場として、税関から認可を受けることで、物流センター内にて、輸入の許可を受けることを実現。関税消費税(3ヶ月分)のキャッシュフローを向上し、タイムラグの発生を防ぐメリットが生まれた。

改善事例・お客様の声一覧

「抱えている課題が何なのか?」が分かる改善の糸口を見つけるための、診断&アドバイス(5万円相当)を無料でプレゼントします。※毎月5社限定。お早めにご利用ください。

今すぐ無料診断&戦略アドバイスを
お願いする

物流のエキスパートがお客様のために最善を尽くします 物流のエキスパートがお客様のために
最善を尽くします

「物を運び、保管し、供給する」”物流”と一言で表現されますが、”物流”には様々なジャンルや形態が存在します。
例えばトラック一つとっても、2トン車、4トン車、大型車、トレーラー車、平ボディー、ウイング車、箱車、エアサス車、低床トラック、パワーゲート車、クレーン付きトラックなど様々な車種が用途に応じて使用されます。
倉庫業でも在庫管理を主とする営業倉庫、配送センターや、積み替えセンター、国際物流では、通関業者、船会社、航空会社、フォワーダー、港湾関係業者など様々な業態の業者が介在して、一つの”物流”を形成しています。
我々はそれらの複雑化、細分化される様々な業態を、お客様一人一人にあったベストの組み合わせを構築し、お客様専用にカスタマイズして、当社窓口一つでご提供させていただいております。

物流コンサルタント 高原裕典

物流コンサルティングのご依頼の流れ

1お問い合わせ

まずは、上記のメールフォームから物流の改善診断をお申込みください。

2ご相談内容の確認

お見積りフォームの内容を確認後、担当者からメールまたはお電話にてご連絡いたします。

3ご相談日の決定

お客様のご都合に合わせ、日程を調整・決定いたします。

4ご相談当日

お客様の現状の物流の概要:貨物の種類、配送ルート、荷動きの頻度、配送形態、荷姿、価格などをヒアリングいたします。
また現場の視察をさせていただき、実務レベルでどのような改善が見込めるかを検討いたします。

5改善策のご提案

お客様の抱える課題やニーズを踏まえたうえで、課題の抽出および改善策の提案を行います。
施策を行う場合のお見積りもご提示させていただきます。
提案に沿って改善を行うかどうかは、お客様にてご納得いただいたうえで進めていきますので、無理な勧誘はいたしません。ご安心ください。

6ご契約

お客様からのご理解・ご了解を頂きました時点でご契約書を交わします。

7実施

実務改善の綿密な打ち合わせを重ね、改善計画を遂行いたします。まずはお客様が無理なくできる箇所からの改善スタートとなります。

物流コンサルティングのフロー

桑折ロジテックインターナショナルの物流コンサルティングの特徴は、お客様の物流課題を解決する提案だけでなく、課題に対する改善まで全て弊社が対応します。アドバイスだけではなく実務から改善できる「現場力」や、イレギュラーに対しても柔軟に対応する「問題解決力」が強みです。

物流コンサルティングのフロー ※必要な機能に特化して、個別で提供することも可能です

よくあるご質問

Q.ご相談があってから提案までにかかる期間の目安(日数)はどれくらいですか?
A.お客様の状況によりケースバイケースです。部分的な業務改善であれば即日、保管配送複合案件であれば1週間ほどいただきます。大規模なプロジェクトであれば1か月ほど検討させていただきます。
Q.相談料や提案にかかる費用など、コンサルティングの価格帯(もしくは相場観)はございますか?
A.初回のご相談は無料で承ります。コンサルティングについては、実務代行を含む場合は10万からお受けしております。その他、書類の作成など別途費用を頂いております。

お申込みはこちらから

お急ぎの方はお電話ください

受付時間8:30-17:30(日祝定休)